イタリアンのコツを発見!決め手はオイル!

design, 2014年4月8日

夫の好物はイタリアン。中でもパスタは大好きで何度もリクエストされます。でも、私の作るイタリアンは、どこかイマイチなんですよね。
そこで、六本木のイタリアンで働いている友人にアドバイスを求めに行ってきました。すると決定的な料理のポイントの違いを発見したのです!
それは、油の量。本格的なイタリアン料理って、かなり大量のオリーブオイルを使うんですね。フライパンにひくオイルの量は多めにしていましたが、仕上げにもオリーブオイルを使用しているとは。あまりのオリーブオイルの量にびっくりしてしまいましたが、友人の作ったパスタを食べてみると、とっても美味しい!もはやイタリアンレストランで出されているレベルです。

六本木のイタリアンで働く友人いわく、良いオリーブオイルはたっぷり使ってもしつこくないとか。コクが出て、ツヤも増すので見た目にも美味しさUPにつながるそうです。

あと、パスタの茹で時間も1分短めにしてソースと絡めて仕上げという、タイミングのポイントも教わりました。これで、夫の満足できるパスタを作ることができそうです。